(出典 farm1.static.flickr.com)
おお!インリン!

1 名無し募集中。。。 :2018/01/11(木) 17:38:00.24 0.net

浅野温子、浅野ゆう子の結婚を祝福「とにかくとにかくおめでたい」W浅野で人気1/11(木) 13:21配信
 女優の浅野ゆう子(57)が、昨年末に一般男性と結婚したことを発表したことを受け、フジテレビ系ドラマ「抱きしめたい!」で共演した女優の浅野温子(56)が11日、祝福のコメントを所属事務所を通して発表した。
 温子は「ご結婚おめでとうございます!とにかくとにかくおめでたいです。」と祝福した。
 2人は1988年にトレンディドラマの先駆けとして放送された「抱きしめたい!」に主演し、「W浅野」として人気を博した。
 ゆう子はこの日、マスコミ各社にファクスを送付し、同世代の一般男性と昨年末に結婚したことを発表。「お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、
寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」と明かした。

インリン7年ぶり日本で本格活動、子育てメドで復帰
 グラビアやバラエティー番組、プロレス参戦など過激な活動で人気を博した台湾出身のタレント、インリン(41)が、今年から、約7年ぶりに日本で芸能活動を本格再開する。結婚、
出産を機に台湾に帰国し、子育てが落ち着いたタイミングで復帰を決意。このほど日刊スポーツのインタビューに応じ「目の前のお仕事をやっていきたい」と意気込み、今後も何でも来いの姿勢は崩さない方針だ。
 「M字開脚」グラビアなど、セクシーかつ過激な表現で話題を呼んだインリンが、また日本のお茶の間に戻ってくる。ここ数年は単発で日本のテレビなどに出たこともあったが、
本格的な活動再開を希望し、昨年、日本の芸能事務所と業務提携を結んだ。
 「チャンスがあったらまたやりたいという気持ちは、実はずっとあったんです」
 08年に日本人の会社員男性と結婚。その後も日本で2年ほど活動し、故郷台湾に戻った。
 「実は私以上に夫が台湾を気に入って、台湾に住むことになったんです。周りには『だんなさん、大変でかわいそう』って勘違いされますけど(笑い)。私はもともとずっと日本にいたい気持ちもあったんです」
 今は夫、7歳の息子、4歳の双子と5人で暮らす。子育てが落ち着いたタイミングで、復帰を決意した。今後は台湾での生活を続けつつ、月数回日本に来て、芸能活動を行う予定だ。
 「上の子が小学校、下の子が幼稚園に慣れてきて、自分に余裕が出てきたんです。夫も結婚した時から『好きなことをやっていて』と言ってくれて、賛成してくれました。子供も喜んでます。日本のおみやげを買ってくるので(笑い)」
 17日には日本テレビ系「ナカイの窓 グラビアレジェンドSP」に、かとうれいこらと出演。昨年12月に日本に戻った際には、同番組の収録のほか、3本の取材が入るなど、早くも注目の的だ。
 「国際結婚や台湾で育児を経験しているので、日本との違いを紹介していきたいですね」
 昔から、活動の原動力は「おもしろければやる」だった。
 「昔から『何で?』とは思うお仕事があっても、おもしろいと思えばやっちゃう。だから目標を決めずに、呼んでいただけるものには応えたい」
 自ら「太りやすい体質」というが、スタイルはグラドル時代とほとんど変わらない。グラビア復帰はあるのか?
 「みんな私のグラビアを期待しているらしい(笑い)。そこはタイミングですね。実は(M字開脚など)おもしろいものはやり尽くしちゃったんです。また、おもしろいと思えることがあれば。
今は子供より、ママ友の目が気になります。恥ずかしいです(笑い)」

続きを読む

Source: お父chまとめ