「お金より愛情」で低収入の夫と結婚した結果・・・ 「お金より愛情」を選ぶ人、これ見ても同じこと言える?

465944a3

某掲示板のとあるトピックが話題に。

「お金よりも愛。愛があれば何だって乗り越えられる」という気持ちから、低収入の夫と結婚した投稿者。

それから子供を授かり、投稿者も働けなくなったことから夫のお金で生活したところ、「本当にカツカツで心にも余裕がなくなり…」と精神的に追い詰められ、夫にもあたってしまうという。

低収入ながらも家族のために働く夫に感謝こそしているものの、本音では「もう少し給料良いところで働いてほしい」と感じているようだ。

かつてはお金よりも愛情と考えていた投稿者だが、「もっと将来のこと考えて金持ちと結婚すれば良かったと後悔の日々です」と悩みを訴えた。

編集部が全国20~60代の男女1,387名に「結婚」について調査したところ、3人に1人が「愛情よりも『お金』」と回答。

男女別・年代別で比較したところ、女性のほうがお金を優先していることがわかった。

引用元:http://

【ネットユーザーの反応】
衣食足りて礼節を知る。お金は心のゆとりを生みます。そこに愛が満たされるのです。

愛情云々よりも「働けなくなった場合」の事態を想定してなかった時点でなぁ・・・あと出費の見直し

金持ちが結婚してくれる前提なのが謎。子供がいる今も、金は無いけど好きだから選んであげた、てな感覚だとしたら長くなさそう。

この人は綺麗なこと言ってたけど、結局、最初から「金>愛」なだけだったんだよ…。

女って自分は何の努力もせず何の才能もなく何もしなくても当然金持ちに養ってもらえる前提で話すよね

夫が8時間労働なら、夫に仕事がない時間に子供を見てもらって週18時間でもアルバイトすればいい。格段に生活レベルが向上する。

【ツイッター】

square 【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!


【オススメ記事】

※画像をタップすると記事が見れます↓


Source: ネクスト速報