「私は最初からオープン」  “プチ整形”の元あいのり桃、カミングアウト問題に持論を展開

すっぴん公開する勇気があるからね。

両親にも全てを打ち明けている桃さん、快く賛成してくれたそうです(画像は桃公式ブログから)
ねとらぼ

 恋愛バラエティー番組「あいのり」で人気を博したブロガーの桃さんが、8月に施術した“目のプチ整形”を通じて経験したエピソードをブログで紹介。整形経験者にはつきものである“カミングアウトの悩み”についての考えもつづっています。

【その他の画像】

 8月に埋没法による二重の整形手術を行い、術後には「自分の目にわくわくしています」とビフォーアフター写真を公開して話題となった桃さん。今回のブログでは、術後に多くの人から整形の告白を受けたというエピソードを明かし、「本当、意外と沢山いることが判明、隠れ整形仲間が、、、」と整形経験者の多さに驚きを隠せない心境をつづりました。

 その流れから桃さんは、「私は最初からオープンにしちゃってるけど、隠し通すのは隠し通すので全然ありね」と整形のカミングアウトについて持論を展開。どちらの選択も否定しない考え方を示しつつも、「『いつバレるんだろ、、』って不安を抱えながら生きていくのはストレスになってしまうので、私みたいにオープンなのはめちゃめちゃ楽チンよ」と実体験を交えたアドバイスを送っていました。

 桃さんは、整形の決断から詳しい手術内容、事後経過まで全てを包み隠さずブログで報告してきた完全オープン型。ファンからは、「桃ちゃんがオープンにしてる事でプラスに考えた人たくさんいると思うよ」「桃ちゃんのブログのおかげで二重の整形をすることに決めました」などのコメントが寄せられ、その姿勢に勇気をもらった人も多かったようです。

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

Source: お父chまとめ